初めてキャッシングに申し込む人にとって気になることは、金利はどのくらいか、審査に通りそうか、審査に何日くらい必要か、といったことのようです。大手消費者金融のサイトでは、返済シミュレーションができるようになっているので、申込み前に確かめることもできますが、つい確認を忘れがちなのが返済方法です。大手消費者金融の場合、銀行口座からの引き落としという方法もありますが、ローンカードを使ってATMで返済するという方法が一般的です。その際にはATMの利用手数料がかかるかどうかが金利と同じくらい重要なポイントになってきます。返済の度にATM手数料がかかっては、金利が高いのと同じことです。申し込み前には、自分が利用しやすいエリアに手数料無料のATMがあるかどうかというのを確認することが大切になってきます。また、キャッシングの際に金利を低くするためには繰り上げ返済が最も有効な方法です。その繰り上げ返済に手数料がかかる場合もあるので、キャッシングの際は借りる時と返す時両方の条件をよく確かめる必要があります。

Tags : | add comments

キャッシングの利息はやはり大変です

Posted by tite on 火曜日 8月 8, 2017 Under 未分類

キャッシングを利用する際にはやはり金利がまず気になるのは当然だと思います。キャッシングとはいっても消費者金融なので金利は18%ぐらいとなるケースも多く、それはやはり負担だなと思って出来るだけ借りないようにはしていました。ですがクレジットカードの利息に関しても金利は同じぐらいなので、この辺のイメージや体感が違うのは面白いなと思っています。金利に関しては一括やまとめ払いができるのならばいいのですが、リボ払い形式になってるとかなり損をするみたいですね。こういった点を考えると無利息期間がある消費者金融で、出来れば来月あたりに一括で返済できるぐらいに借りるのが安全なのかもしれません。あとは銀行系ローンなどは金利が比較的低いのでまずはこれを検討すべきだと思います。自分は銀行系ローンに落ちてしまったので、昨年はキャッシング会社を利用したのですが、現在ではボーナス時の繰り上げ返済を使って完済をしました。やはりキャッシングを考える時には金利や利息はとても大事だと思います。

Tags : | add comments

キャッシングの返済方式は色々とあるんです

Posted by tite on 日曜日 8月 6, 2017 Under 未分類

お金を人から借りたら絶対に返さなければならないというのは当たり前の事ですが、キャッシングではさらに気を付けておかなければならないでしょう。それは金利という物が発生してきますから、返済が遅くなれば金利の分を余計に支払わなければならなくなります。
ではキャッシングの返済方法にはどんなものがあるかというと、一番わかり易いのが一回で返済するというパターンでしょう。少額の借り入れなんかだとこのパターンになることが多いようですが、これなら借入額と金利を一回払って終りとなります。
またちょっと高額のキャッシングになると分割で返済するということになりますが、元金固定のパターンと元金プラス金利固定のパターンの2つに大別できます。どちらにもメリットデメリットがありますので、キャッシング業者の方と相談の上に決定したら良いかと思います。
そしてリボ払い方式の返済方法などもありますから、キャッシングの返済パターンは自分に合ったものをきちんと選ぶべきではないかと思います。

Tags : | add comments

キャッシングで助かった話について

Posted by tite on 日曜日 8月 6, 2017 Under 未分類

日々の生活の中で急にお金が必要になって困るという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

私自身もそういった経験がありキャッシングをしたことがあるので今回はそのことについて書きたいと思います。

当時の私はそこまで給料が高くなかったことに加えて貯金をあまりしないのでお金に余裕がありませんでした。

ちょうど友人の結婚式があったこともありいつも以上に金欠な状態でした。

そんな時に限って間が悪いことにパソコンが壊れてしまいました。

仕事でも使うパソコンなのですぐに用意する必要があったのですが10万近くも急に用意するのは難しい状況でした。

家族や友人に借りるには額が大きくてどうしたものかと悩みましたが最終的にはキャッシングで済ませることにしました。

キャッシングについては何となくのイメージしか無くすぐに借りられないかもと思いましたが即日借りられたのでビックリしました。

一部の費用は捻出できたので8万円ほど借りて無事にパソコンを購入できました。

初めてのキャッシングでしたが特に問題なく借りられて助かったので良かったです。

Tags : | add comments